onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. A.ATARU

A.ATARU

“愚直にやる” A.ATARU / Joined 2009 Division 執行役員 From 東京都

INTERVIEW
インタビュー

A.ATARU

今の仕事について教えてください。
事業部の責任者として戦略立案を局長陣と共に描き、描いた戦略実行と軌道修正を中心に、コンサルティング営業やメディア、クリエイティブ等の部署を統括する仕事をしています。日々、移り変わるデジタル業界のスピード感に追いつけ追い越せと必死にもがきながら、単品通販に特化してクライアント様の売上・事業拡大のためのデジタルマーケティング支援事業を行い、総合支援企業No1を目指しています!
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
業界の移り変わりが速いため、状況にあわせた軌道修正や戦略変更は難しい点ですね。また、ダイレクトマーケティングはすべて明確な数字として現れます。そのため、結果が出ないときは、会社としてもメンバーとしても苦労します。それは結果が営業だけなく、クリエイティブ部署やシステム部署においても同様です。
ただ、自身の提案領域において明確な結果が出ることは、何より「やりがい」にも繋がると思っています。
結果が出れば、お客様からすごく感謝をされ、信頼が増し、さらに広告予算を預けていただける…こういったグットサイクルが生まれるのも、僕らのサービスのおもしろさです。
僕自身もこういった経験から自身のやりがいをすごく感じましたし、今も感じています。仕事を通してクライアント様に成長させていただいた実感を強く持っています!
ワンスターへの入社理由を教えてください。
「起業や事業を創る、サービスを創るということに携わっていきたい」「若いうちから色々経験できる会社、特に営業力を身につけられる会社、起業や事業を創る文化やその事に理解のある会社に行きたい」と思い、ベンチャー企業を軸に探しました。
若くして経験ができる機会が多かったり、まだまだ未整備な会社に行きたかったため、20名以下の会社を探しては選考を受け、最終的にファインドスターに入社することに決めました。入社時点ではファインドスターも拡大し、既に50名近くいましたが、一番自身の考える軸にマッチしたのがファインドスターだったので、入社を決めました。また、当時代表だった内藤が会社説明会で、事業を生み出すためには売れる仕組みを構築する必要がある、起業家を輩出する会社になり世の中に貢献する、と話していたのが非常に印象に残っており、ここで力をつけたいと思ったのを覚えています。

A.ATARU

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
とにかく信頼でき、人間的に素晴らしい人たちが多いことが入社して本当に良かったなと思います。
僕らの会社は、ビジョナリカンパニーで有名な「理念経営」をしています。まずは同じ価値観の仲間を集め、何をやるかはその仲間で決める、といったような「まず、バスに乗せる人を決める」という価値観採用を取っています。
その影響も大きく、社内は同じ価値感を持った仲間が多く、日々楽しくも切磋琢磨しながら人間的に素晴らしい仲間と仕事ができることを幸せに思います。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
足りないものといえば、足りないものだらけ。自分自身の経営力もそうだし、組織力、サービス力、人事制度などいろいろあります。
このような課題は、自ら手を挙げ、また一緒に変えていってくれる仲間と解決し、もっと物心両面に豊かになれる会社にしていきたいなと思っています。足りないものはたくさんありますが、足りないものを一つ一つ埋めていくために、まずは心強い仲間を一番必要としています。

A.ATARU

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
家族とハワイへの海外旅行。海もきれいだし、買い物もできるし、
おいしいご飯もあるし、子供も大きくなってきたので家族で行きたい
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・3歳になる子供と全力で仮面ライダーゴーストごっこをする事
  • ・家族とカラオケに行く事
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
小学生から高校までサッカー漬けでした。
高校生の時はちょうどベンチャーブームで、楽天やサイバーエージェント、ライブドアなどが盛り上がっていた時期でした。そのあたりから「起業家」や「ベンチャー」に興味が湧き始め、起業家輩出をコンセプトとする大学があることを知り、ビジネスプランをプレゼンして入学しました。
入学後は、ゼミの先輩と地元密着の中小企業様に対して、企業ホームページを作成する事業を始め「将来は新卒を採用するぞ!」「IPO狙うぞ!」と毎日夜遅くまで熱く語りながら、学業とビジネスにひたすらのめり込む毎日を過ごしていました。結局、一度社会に出て力を付けようと卒業と同時に解散しましたが、この経験が僕にとっては非常に充実した楽しい日々であり、入学時に感じていた「事業を創る」「ベンチャー」という事に更に興味を持つきっかけとなりました。

A.ATARU

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

自身が楽しく明るく成長できる会社を
選んで欲しいと思います。

就職活動は、企業側も選びますが、受ける側も同じく企業を選ぶ側です。
嘘偽りなく自身の実現したい事を語り、自身が楽しく明るく成長できる会社を選んで欲しいと思います。世の中に素晴らしい会社はたくさんあります。僕自身も入社して就職活動中には知らなかった素晴らしい会社がたくさんありました。
皆さんを受け入れようとする会社の中には、会社説明会で社長や優秀な社員の方々の話を聞き、直接話せる会社もたくさんあります。そんな機会は社会人になったらなかなか出来ない貴重な経験でもあるので、そういった貴重な機会を活かして、たくさんの会社を知り、たくさんの素晴らしい人たちと出会い、自身の成長に繋げていって欲しいなと思います。

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • 9:00代表の千葉と朝イチ打ち合わせ!
  • 11:00局長との新サービス会議!
  • 14:00クライアント様営業への同行!
  • 16:00場所・気分を変えてカフェで一人集中タイム!
  • 18:00営業局長と数字進捗の確認!

PRIVATE
休日の過ごし方

  • 花火大会へ♪01. 花火大会へ♪
    家が多摩川付近なので河川敷で
    近所の花火大会を家族で鑑賞
  • 家族で公園02. 家族で公園
    家族でよく行く噴水のある公園
  • 還暦祝い03. 還暦祝い
    母親の還暦祝いに子供たちから
    プレゼントしたワイン
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。