onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. K.WATARU
     

K.WATARU

“誠実”K.WATARU / Joined 2013 Division セールスコンサルティング局

INTERVIEW
インタビュー

K.WATARU

今の仕事について教えてください。
私の仕事のミッションは大きく分けて2つあります。
1つ目は、担当クライアント様の"売上拡大”です。
通販では、売り方・広告掲載メディア・掲載クリエイティブ等が、売上に大きく関わるのでこの部分を社内メンバーと協力しながら、日々全般的にサポートしています。
2つ目は、"社内チーム”の成果を最大化させることです。現在私は6名のメンバーを抱えているのですが、それぞれに目標数字を達成してもらい、尚且つ気持ちよく仕事してもらうために微力ながらチームの統率を行なっています。
クライアント様の売上を拡大しつつ、社内メンバーの統率を行うということは大変でもありますが、非常にやりがいがあります。
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
クライアント様の売上拡大のために、日々様々な施策を講じるのですが、どうしても全ての施策でクライアント様の売上を抜本的に改善させることは難しく、その時、非常に自分の力不足を感じ、このときが1番苦労というか、不甲斐なさを感じます。
一方で、自分が考えぬいた施策が、クライアント様の事業に大きなインパクトを残し、「久原さんありがとう!」とクライアント様から感謝される時は、本当に涙がでるくらい嬉しいですね。
また、若いうちから”事業”について、外部のいろんな人とお話できるのは、非常にやりがいがありますね。
ワンスターへの入社理由を教えてください。
もともと就職活動を始めるとき、「若いうちから自分の市場価値を高めて、自分にしかできない仕事を作りたい」、という思いを持っていました。
ワンスターの存在を初めて知ったのは、何気なく参加した福岡の説明会です。その時に、ワンスターの考えや姿勢を初めて知り、「こんな会社があるんだ…!」といい意味で衝撃を受けたのを今でも覚えています。その後の選考を通じても、自分の思いと合致する部分が多くファインドスターグループへの入社を決めました。
あ、また当時のワンスターの「なにもないから面白い」という採用スローガンにも結構惹かれました。

K.WATARU

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
仕事に全力で向きあう人が多く、みんなモチベーションが高いので、ビジネスマンとして、若いうちに成長するにはすごく良い環境だと思います。
また、お世辞抜きで優しい人が多く、人間的にも尊敬できる人ばかりなので、会社に行くことが苦にならないですね。
本当に恵まれた環境だといつも思います。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
ワンスターは、新しい施策を常に行う会社ではありますが、もっとスピード感あげて「クライアントの事業に革新をおこす」施策開発をする必要があると思います。
この状況を変えるのは、現場で働く僕らだと思っているので、日々の業務の延長に、何か新しいサービスを生み出せないか、と引き続き自問自答して動いていきたいと思います。

K.WATARU

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
ヨーロッパを回って、ビール片手にうまいもの食いながら、
現地の人と一緒にサッカー観戦したい!
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・サッカー観戦
  • ・ランニング
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
本当に、取り柄のない"普通の学生”でした(笑)。週3~4バイトに行って、たまに大学の授業出て、時間を持て余して、家でぐーたらするか友人と夜お酒を飲む、という感じです。

K.WATARU

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

悔いのない選択が出来るように、
とことん自分と向き合って
行動することをオススメします!

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • 出社!
  • クライアント様対応
  • 昼飯!
  • メンバーとの社内会議
  • チームで飲み会

PRIVATE
休日の過ごし方

  • 01. サッカー観戦01. サッカー観戦
    休日はサッカー観戦によく行きます☆
  • 02. 京都観光02. 京都観光
    友人と京都観光へ!
  • 03. 同期03. 同期
    同期とは仲良し★
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。