onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. W.RYOHEI
     

W.RYOHEI

“何事も主体性を持って取り組む”W.RYOHEI / Joined 2016 Division メディア局

INTERVIEW
インタビュー

W.RYOHEI

今の仕事について教えてください。
主にLINEやFacebook、InstagramといったSNSの広告運用を行っています。広告運用チームにおけるミッションは、クライアント様の目標値を達成しつつ、売上を最大化させることです。そのために各クライアント様の課題抽出から戦略を策定し、施策の実施・検証を続けていくことを行っています。 日々の業務の中では営業やクリエイティブディレクターとの連携は欠かせず、日頃からお互いに情報共有しながら改善のヒントを見つけ出し、一丸となってクライアント様貢献に向けて動いています。またLINEやFacebook広告の配信アルゴリズムやロジックを解明し、それに基づく最適な配信手法は何かを日々考え、実践しています。
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
苦労というか仕事をしていてダメだなと感じることは、期待に応えられていない時ですね。社内・社外関わらず、自分の働きが結果や貢献に繋がらない時は不甲斐なさを感じる時もあります。ただし、それをそのままにしておくのはもっとダメなことだと思うので、こういった場面をチャンスと捉えています。なぜ結果を出せなかったのかを明確にして、次何をすればよいか考え、実行に移せばいいからです。そういったプロセスをしっかり踏んで実際に結果を出し、クライアント様や仲間が喜んでいる姿を見る時はとてもやりがいを感じる瞬間になります。
ワンスターへの入社理由を教えてください。
元々オフラインの広告代理店に勤めていたこともあり、オンライン広告に興味がありました。あと選考は代表や役員との面接がありましたが、対等な目線で会話をしてくれてあまり面接って感じもありませんでした。飾らず本当に思っていることを伝えてくれているなという印象が強く、理念や風土に共感できたので、ここでなら自分らしく働けるなと思ったことが強く記憶に残っています。実際それは入社して1年以上たった今でも変わっておらず、当時思っていた以上の働きやすさを感じています(笑)
前職ではどのようなことを
されていましたか?
ワンスターと同じく、ECで健康食品や化粧品を扱う企業をお客様として、コールセンター業務や新聞・チラシなどの紙媒体の実施提案を行っていました。新卒で入って3年強、新規営業や既存クライアント様のコンサル営業などを行ってきました。コールセンター業務は、実際に顧客対応は行わなかったですが、対応マニュアルの作成においては、クライアント様や社内の担当と密にやり取りして進めていったり、紙媒体においてもクリエイティブ制作のディレクションも行ったりと、幅広い経験ができその中で成長させてもらったなと思っています。
なぜ転職することを
決断しましたか?
前職を続けていくことも最後まで選択肢としてありましたが、最後は自身が成長していけるイメージが転職したほうがより強く具体的にイメージできたからです。前職もワンスターも主体性が求められる風土で私自身も主体性をもっと伸ばして発揮していきたいと思っていました。どちらがより環境として後押ししてくれるかと考えた時、転職しようと決断しました。

W.RYOHEI

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
やはり成長の機会をドンドン与えて頂けることですね。 ワンスターに入って1番印象的だったのは、本当に上下関係がなくフラットで、上司部下関わらず率直な意見が言いやすいところです。また、その意見に対しても、お互い真摯に向き合って意見で終わらせず形にしていくことが多いです。 その分、立場に関わらず誰にでも主体性が強く求められるので、自分で考え実行に移していくことに、難しさとともにやりがいを強く感じます。失敗を恐れずチャレンジすることを推奨・サポートしてくれるところもとても良い文化だと思います。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
ワンスターが目指している会社になっていくためには、まだまだ一緒に働く人材が足りないと思います。これから会社と一緒に成長していこうと強く思ってくれる人が一人でも多く必要になってくると思います。社員による採用への協力も活発に行われているので、私も少しでも役に立っていければと思います。

W.RYOHEI

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
日本国内で今まで行ったことがなく、行きたいところを巡りたいです。
今1番行きたいのは、山口県の萩!大学時代の卒論で、松下村塾について
書いたものの行ったことがなく最近行きたいなーと思います!
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・娘と遊ぶこと!日に日に表情・しぐさが豊かになっていく姿を見て和んでいます。
  • ・カラオケに行くこと!最近はお世辞で似てると言われる星野源に
    なりきって星野源を歌います。
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
今振り返れば本当に時間の縛りが少なかったので、バイトしてしょっちゅう朝まで遊んでを繰り返していました。まさに人生のモラトリアム期間でしたね。勉強面でいうと、語学が好きだったので第2外国語のスペイン語と個別で韓国語の授業も取って、両カ国とも旅行に行きました。専攻は教育学で、日本の教育史についてゼミで研究してました。

W.RYOHEI

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

就職活動というのは、
自分自身に向き合い見つめ直す機会

就職活動というのは、自分自身に向き合い見つめ直す機会であり、大きく成長できるチャンスがあると思っています。私自身特に転職活動の時は、面接や転職活動を協力してくれた方々を通じて、良い点も悪い点も多く気づかせて頂きましたし、自身の考えや行動を変えるきっかけになりました。結果どう転ぼうと、そういった気付きや学びはとても大事なことだと思うので、ぜひ就職活動を実りある経験にして頂ければと思います!

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • LINE・Facebookの運用進捗チェック
  • メディア局の皆さんと月一恒例のランチ!
    今回は前期MVP賞金で豪華な食べ放題!
  • 媒体社様との月次定例会議
  • クリエイティブチームと、Facebookの制作方針についてミーティング
  • 娘と会うのを待ち侘びながら帰宅

PRIVATE
休日の過ごし方

  • 01. 知床観光01. 知床観光
    大学生の妹が北海道にいるため、
    会いがてら観光に
  • 02. 娘との散歩02. 娘との散歩
    週末は娘との時間をたっぷりとります!
  • 03. 大学のゼミメンバーと03. 大学のゼミメンバーと
    お世話になった教授の還暦祝い
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。