onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. S.RYUTA
     

S.RYUTA

“後ろを振り返るな!その瞬間に追いつかれるぞ!”S.RYUTA / Joined 2015 Division クリエイティブ局

INTERVIEW
インタビュー

S.RYUTA

今の仕事について教えてください。
今の仕事のミッションは、広告の企画・制作を通して、クライアント様の売上を拡大することです。 仕事の内容としては、大きく3つあります。
1つめは、クライアント様の商品について、様々なマーケティング手法を用いながら、商材やターゲットについての理解を深め、プロモーションやクリエイティブ全体の設計を行うこと。2つめは、1の設計をもとに、広告を作ったり、WEBサイトを作ることです。3つめは、クライアント様への提案。営業が提案するだけでなく、自ら提案もしています。また、自分には「マネジメント」という役割もあります。いま、3名のメンバーを持たせてもらっているので、チームメンバー全員が「1~3」を高いレベルで遂行し、チームで結果を出すことも役割の1つです。
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
最も苦労するのは、やはり結果が出ないときです。WEBプロモーションは、全て数字で結果を計測できるので言い訳がききません。また、クリエイティブという仕事は、答えや正解がないものなので、結果が出ないときは、「果たして、このクリエイティブで効果が出るんだろうか…」という、不安な気持ちに悩まされます。ただ、このような面が逆にやりがいでもあります。効果が出ない時期が続いたとしても、地道にPDCAを回していけば、必ずや「当たり」を生み出すことができます。その結果、クライアント様の売上が拡大し、預けていただくご予算が数千万円単位で伸びることだってあります。その瞬間こそが仕事をしていて最も楽しい瞬間であり、また「クライアント貢献」を肌で実感できる分幸せな瞬間でもあります。
ワンスターへの入社理由を教えてください。
最も大きな理由は、人の良さです。中途面接の際、社員の方とも数名喋らせて頂いたのですが、会った社員1人1人が仕事に対して意欲的であり、明るい印象がありました。また、「キツイ時もたくさんありますけど、楽しいですよ」と、良い面悪い面をはっきり答えてもらい、でも最後には、「結論、良い会社なんで!」と、胸を張って答えている姿を見て、「真面目な人が多く、会社と一つになっている感じがして、素敵だなぁ」と思い、入社を決めました。似たような職種であれば他にも会社さんはたくさんあるので、最後の決め手は人柄でした。
前職ではどのようなことを
されていましたか?
前職では、TVCMの制作を行っていました。ディレクターやカメラマンさんと、「あのロケ地が良い」「こんな撮影手法が良い」
「こんな画にしよう」といった話し合いをしながら、実際の撮影や編集、そして完成までの段取りを適切に管理し、クオリティを最大化させるのが役割でした。それこそ、カメラの前で、「よーい!アクション!」みたいな声を張り上げながら、「カチンっ」と合図を鳴らす、といったこともしていました。
なぜ転職することを
決断しましたか?
当時TVCMという枠組みで、広告の制作に携わってこそいましたが、「自分の仕事がどのような成果をもたらしたか」といった部分は見えずにいました。TVCMなので、それが直接的に売上にどう関わったかなんて計測できなかったからです。 その点にジレンマを感じ、「貢献を追求するならば、数字で結果が見れた方が良いよなぁ」と思い始め、WEB業界への転職に至りました。

S.RYUTA

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
ワンスターに入社して、最もよかったことは、「自分の夢が見つかったこと」です。ワンスターには、「ビジョングリップ」があり、これは社員1人1人が自分の夢や目標を描き、その達成道筋を上司と一緒に計画するというものです。このビジョングリップがきっかけで自分の夢を明確化することができました。
ワンスターの好きなところは、「成長できる環境があること」です。「ベンチャー企業」「平均年齢20代の社員たち」「開拓者精神を奨励する社風」「テクノロジーの進化の影響を受けやすい事業」という4つが重なりあい、次から次へと新しいスキルを求められます。こんなに成長できる環境は中々ないと思います。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
足りないと感じるのは、「マネージャー層の更なる成長」です。 自分自身がマネージャーということもあり痛感している最中なのですが、今のワンスターの社員規模を考えると、これから成長していく上で最も重要になってくるのはマネージャーの働きです。 マネージャー層がさらに成長していくためには、目先のことだけでなく、視点を上げ、視野を広げることが大事です。経営者視点で会社を見つめ、競合他社等の外部の要因も踏まえ、中長期的な判断を下すこと。マネージャー層の成長が会社の成長に大きな寄与を与えられるように取り組んでいきます!

S.RYUTA

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
日本中の、カレーと麻婆豆腐の名店をめぐりたい!
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・家で名店のカレーを再現すること
  • ・旅行先の、ご当地レトルトカレーを買い集め、
    各地のものを食べ比べすること
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
恥ずかしながら、、、遊んでばかりでした。 内容を書くのも憚られるほど、くだらないことばかりしていたので、詳細は省きますが、「どのような学生だったか」でいうと、「楽しいことが大好きな学生だった」という感じです。毎日、笑いの絶えない、楽しい日々を過ごしていました。
あとは、「広告」というものに興味を持ち始めたのも、この頃です。「かっこいい仕事がしたい!」と思い立った自分は、かっこいい広告のコピーを読み漁ったりしていて、気づけば広告の仕事がしたいと思うようになっていました。

S.RYUTA

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

大事なのは、
「自分が幸せな状態」を描くこと

自分は転職組なのでよく分かるのですが、1~2回の就職で、そうそう人生は決まりません。 大事なのは、「自分が幸せな状態」を描くことで、仕事というのは、その状態を見つけ、その状態を達成するためのツールだと思っています。 「自分の幸せな状態」「自分がやってみたいこと」が見付かり、それがワンスターで叶えられるなら、是非ワンスターへ! そして、もしそのような「幸せな状態」がまだ見付かっていなかったり、フワッとしている場合も是非、ワンスターへ!笑 自分の夢や目標が見つかる場所です! まだ見ぬ、新しい仲間とお会い出来るのを楽しみにしています!

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • メールチェックに始まり、
    その他様々な業務をスタートさせます!
  • 行きつけの和食のお店です!この日のランチはチームのメンバーと。
  • ちょっと一息。近くのコンビニへ、
    チョコレートやコーヒーを買いに!
  • 部下の制作物のチェック中
  • 月に1度、必ず飲むこのメンバー。
    くだらない話しかしません

PRIVATE
休日の過ごし方

  • 01. フットサル01. フットサル
    大会に出ても負け続けてますが、
    今は耐え忍ぶとき…
  • 02. 会社メンバーと</br>フェスへ02. 会社メンバーと
    フェスへ
    栃木とか、長野の方とか!弾丸でいきます!
  • 03. 飲み03. 飲み
    お酒はあまり飲めないので、いつもだいたい
    食べてます
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。