onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. S.NANAMI

S.NANAMI

“クライアント様貢献” S.NANAMI / Joined 2015 Division セールスコンサルティング局 アシスタントマネージャー  From 大阪府

INTERVIEW
インタビュー

S.NANAMI

今の仕事について教えてください。
私は新規のクライアント様を担当していますが、もっと沢山の消費者の方にクライアント様の商品を知って、使って、喜んでもらえることを目指しています。 その為に営業として、クライアント様とコミュニケーションを取りながら、売上拡大・課題解決への道筋を考え、チームと協力しながら結果と向き合っている日々です。
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
どれだけクリエイティブを制作しても結果が出ない時が一番大変だと感じます。 改善に向けて市場動向・ターゲット層の見直しなどイチから軸を立て直したりと、改善に時間が掛かることも多いですが、クライアント様に「ありがとう」と言われたことを思い出しながら頑張っています。 また、結果が数字としてダイレクトに出るので、自分のやっていることがクライアント様の売上へ直結することがやりがいだと感じます。
ワンスターへの入社理由を教えてください。
私の就職活動の軸が、女性でもバリバリ働きながらプライベートでは結婚・子育てをすることでした。その軸の中で、会社の選定は、変化の多い「広告業界」と「人」で見ていました。面接では、二次、三次と進んでいくにつれ、先輩方の人の良さを感じたのと、話しやすい雰囲気を作ってくれたことで私も自分らしく想いを伝えることが出来ました。ありのままの自分を見てくれたことが嬉しかったです。 さらに、女性も活躍をしていて、私の軸である会社選定全てに当てはまる会社でしたので、すぐに「ここだ!」と思い大阪を飛び出してきました。

S.NANAMI

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
仲間が一番です。 わからないことがあれば一緒に考えてくれて導いてくれる所や、 疲れている時には声をかけてくれて励ましてくれたりと、いつも仲間に支えられてます。 直近はチームで動くことが増え、より一層協力し合いながら進めることが多くなり、 信頼できる仲間だからこそ、一緒に働いていて楽しく仕事が出来るのだと感じています。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
社員が若いことや、結婚している人が少ないということが前提にありますが、 女性の働き方の多様性を広げていきたい思っています。 女性の育休後の働き方も3つのコースから選べますが、 それぞれの置かれる状況や環境も違うと思うので、 制度だけに縛られるのではなく、柔軟に対応できる組織でありたいと思います。 私自身もバリバリ働きながら、私生活も充実させたいと思っているので、ロールモデルとなって広げていきたいです。

S.NANAMI

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
旅行にいく(ヨーロッパ・ハワイ)
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・ウォーキング
  • ・お酒を飲む
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
学生時代はとりあえず遊んでいた思い出しかないです。 大学に行く→バイト→遊ぶということを繰り返していました。 広告業界を目指すきっかけになったのは、ゼミで広告について学んだことです。 コンペに作品を出すために制作をしたりと、自分のやりたいことをやって過ごした学生生活でした。

S.NANAMI

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

自分の好きなことをする時間も
作りながら就職活動を頑張って下さい!

就職活動は人生の分岐点になるかと思います。 今はいろいろな企業に行って、自分のやりたいことを探して、悩む時期ですので、 たまにはリラックスをすることも忘れず、自分の好きなことをする時間も作りながら頑張ってください!!

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • 11:00訪問資料制作
  • 12:00同期とランチ♪
  • 14:00クライアント様のメール対応や数値の確認
  • 15:00クライアント様と電話
  • 17:0017時からの商談へ

PRIVATE
休日の過ごし方

  • ウォーキング☆01. ウォーキング☆
    高尾山を登った写真。
    最近ウォーキングにハマっています!
  • 友人と02. 友人と
    お酒が好きです。
  • 江ノ島へ03. 江ノ島へ
    最近、江ノ島に行ってきました
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。