onestar

  1. TOP
  2. MEMBERS
  3. M.TAKUMA

M.TAKUMA

“気持ちひとつで世界が変わる” M.TAKUMA / Joined 2014 Division クリエイティブ局 局長 From 神奈川県

INTERVIEW
インタビュー

M.TAKUMA

今の仕事について教えてください。
クリエイティブ組織の責任者として強いクリエイティブ組織を作ることを目指しております。仕事内容は、クライアント様への貢献ができるように戦略を考えきちんと実行すること、そのために、部署の全員が最大限の力を発揮できるように、部署内での最適化をはかること。戦略は長期視点から短期視点を持ち、僕たちがどうすればクライアント様に貢献できるかを考え抜いて立案しています。
部署の最適化は、部署の全員が全力を出せる環境を作ることを心がけています。そのために、時には自分がフロントに立ちクリエイティブを考え制作することもあります。クライアント様貢献と組織力の最大化、この二つを達成し続ける強い局にしていくように日々邁進しています。
仕事の苦労ややりがいは何ですか?
クライアント様貢献ができていない時は苦労というよりも、辛いですね。
僕らのミッションはクライアント様の売上拡大なので、そこができていないときより辛いものはないです。その分、クライアント様の売上拡大ができている時の喜びは大きいです。自分が結果を出すことはもちろんですが、今ではメンバーが結果を出すことの方が嬉しく思うようになりました。
ワンスターへの入社理由を教えてください。
入社の大きな理由は2点です。
1点目は、前職は広く浅いビジネスモデルだったので、もっと深く仕事をしたいという思いもあり、ダイレクトマーケティングに特化しているワンスターなら深く取り組めると感じた点です。
2点目は、代表面接の際に「成長したいんです」と言ったところ、「それは約束します」という力強い答えが返ってきたことです。転職活動をしていて成長できる環境だと言われた事はありましたが、代表自ら「約束する」と言ってくれた会社はなかったので、その一言は最終的に後押しになり、ワンスターに更に惹かれて入社を決めました。
前職ではどのようなことをされていましたか?
前職は、化粧品メーカーで営業をしておりました。
主な業務は、ドラッグストアや量販店の本部への営業と、百貨店での販促立案と美容部員の管理を行っておりました。
担当エリアが首都圏だけじゃなく九州や中京エリアも担当していたので、出張をよくしていました。
本部営業は本部のバイヤーに対して、企画品の商談を行うことがメインでした。中でも本部営業の醍醐味は、全店への導入が可能という点です。自分の商談で全国の何百店のお店に商品が展開されたときは嬉しかったことを今でも覚えております。
また、百貨店では販促がメインで、自分で集客の企画を考え実行していました。DMの内容やチラシの内容を考える事もありました。その施策で売り上げが上がることは楽しさの一つでした。
なぜ転職することを決断しましたか?
化粧品メーカーですので、化粧品を扱っておりました。
ふとした時に、商品が良いから売れるのではと思い、自分の提案力は成長していないのではないか、万が一会社が無くなったら自分には何も残らないのではないかという危機感を感じるようになりました。それが転職のきっかけです。
前職も好きな会社でしたので悩みましたが、「もっと成長したい」「形ないものを扱いクライアント様貢献したい」という思いが強くなり転職活動を始めました。

M.TAKUMA

ワンスターに入社して
良かったことはどんなことですか?
いろいろありますが、一番は「責任を与えてもらえる事」だと感じております。ポジションが人を育てるというように、ポジションが上がると責任が増します。その責任が人を成長させると僕は思っています。
前職よりも早く責任あるポジションを任せてもらえたことは本当に良かったと感じております。こうした経験を積み重ねていくことで成長できたと思っています。また、ワンスターのメンバーは全員がクライアント様貢献の意識が高いので、一緒の目標に向かって仕事ができるということは幸せなことだと思います。
ワンスターに今足りないものは
どのようなところだと思いますか?
良くも悪くも平均年齢が20代と非常に若いメンバーが多い会社です。若いから勢いやスピード感もあり、良いこともたくさんあると感じております。
年配層がいないため、その方の気持ちが見えにくいのも事実です。
そのため、まずは僕らにはそこが欠けている意識を持つこと。
そして、考えること。実際にそういう方の話を聞くことが大事だと思います。クリエイティブは特にターゲットを理解しないといけないので、意識的に取り組んでいます。

M.TAKUMA

今1ヶ月のおやすみがあったら
何がしたいですか?
海外旅行
あなたの好きなもの、ハマっている
ものを2つ教えてください。
  • ・美味しいものを食べること
  • ・美味しいお酒を飲むこと
あなたは大学時代、
どのような学生でしたか?
学生時代は飲食店でのアルバイトに明け暮れている学生で、ろくに学校も行かず、多い時は月に300時間近く働いていました。体力的にはハードだったのですが、お客様やスタッフにも恵まれて毎日楽しく働いていました。
中でも2年以上在籍していたダイニングバーでは、カウンターでお客様と話をすることが楽しすぎて、休みでもお店に行くこともありました。
そこで多くの方に色々な事を教えていただいたことは僕の財産の一つです。

M.TAKUMA

ADVICE
就職活動をしている人へアドバイス

きちんと向き合って考えて選択した
道では後悔は生まれない

読んでいただきありがとうございます。
転職活動を振り返ると、自分と向き合ういい機会だったと思います。
僕自身、明確にこれだというものがあったわけではなく、「成長したい」というざっくりした気持ちでしたが自分と向き合っていくうちに考えが固まっていきました。
その中で気を付けていたことは、「後悔をしないこと」です。
きちんと向き合って考えて選択した道では後悔は生まれないと思ってます。ぜひ後悔のない就職活動を送ってください!

DAILY SCHEDULE
1日のスケジュール

  • 9:00スタンディングデスクにてメールチェック
  • 10:00クライアント様訪問
  • 14:00クライアントチームでの戦略会議
  • 17:00局でのクリエイティブ共有会議
  • 18:30定時の締め会

PRIVATE
休日の過ごし方

  • 海外旅行01. 海外旅行
    親友とのタイ旅行
  • 沖縄旅行02. 沖縄旅行
    沖縄旅行で島人達と
  • 川遊び03. 川遊び
    地元の友達と川旅行にて童心にかえる
BACK TO THE LIST

RECRUIT採用情報

この度は、ワンスターに興味を持っていただき、
ありがとうございます。
皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。